0753414185

営業時間:10~19時   定休日:火曜日

ご成婚者の声

男性/2月入会→翌々12月退会&女性/8月入会→翌12月退会

2023.12

【男性からのメッセージ】

元々こことは別のところで活動し成婚退会していましたが自分の中で何か違う気がする!という 違和感が日増しに大きくなっていき自分が思い描いていた結婚とは大きくかけ離れていた為 正常な判断ができなくなり、 迷い悩むことが増えたのでどこかの誰か、 その道のプロの方に話を 聞いて貰いたい、 そして先の違和感や不安等を自分なりに整理してこれから前に進んでいきたい という思いでまず最初は入会ではなく相談だけで来店させて頂きました。 

今思うと相談する前より既に答えは決まっていたと思いますが対応して頂いた細見さんが 特に勧誘をほのめかす事もなく此方の話した内容を真摯に聞き答え、 誠実に対応して くださったことにより自分の中でも整理がつきまた確信をもって此方にお世話になろうと 思い入会させて頂きました。 

活動に関しては少しでも確度が上げられたらという思いで色々細かく質問させて頂きアドバイスを 頂きました、 それを自分の中でうまく落とし込めていなかった事、 生かせなかった事が 悔やまれます。 婚活に関する世間の情報や傾向に強く囚われ男性はかくあるべきという作られた 人間を演じることもありお相手の方とうまく接していなったと感じています。 

年齢的にも性格的にも苦戦をするだろうなと思っていました。 マラソンのように決まった 地点にゴールが設定されてるわけでもないしそもそもゴールがあるかすらも現地点で見通せる わけでもなかったので取り合えず細く長くあわよくば結婚できればいいなくらいの気持ちで 活動していました、 私の性格を熟知してくれていた担当の方がしたいようにさせてくれることを 容認して貰えた事が休会することなく細くてもずっと続けてこれた大きな要因だったと思っています。 

結果的に時間はかかりましたが飾らずに日々素でいられる方とお会いする事ができました。 

とても嬉しかったです。 

結果がよかろうと悪かろうと考え込む癖があるため今回どういった行動が何がいい方向に向いたのか しばしば考えることが多々ありますが明確な答えはでません。 

ただ先に書いたように相手に対して気を遣わず接する事ができた事や両者のタイミングがうまくあった こと、その一回の機会を損失することなく生かせたことはやはりこの活動を継続できたこと、 その環境を整えて頂いた事がよかったと感じました。 

この活動だけに限らず疲れたり病んだりしたら休んだり立ち止まる事は大事な事ではありますが 一度歩みを止めてしまうとまたその歩みを再開するには莫大な力や時間が必要になるとも思っています。 今後の人生においてもそのことを理解したうえで生きていきたいと思います。 

担当の方にもいつか言われましたが結婚すると二人の生活において毎日が小さい決断の 連続になるとは思いますがお相手の方とは基本軸としては楽しくは勿論ですが平和に安寧に静かに 暮らしいけたらと思います。 

 

【女性からのメッセージ】

“私はこれからどのように生きていきたいのだろ…”

“私はこの人生をどのようなものに したいのか…”

“独りで生きていくのは不安だけど、本当に結婚したいのかどうか分からない… “

人生の岐路に立ち、暗澹たる悩みや漠然とした不安を抱えていた私は、 半ば「懸け」のように京都縁結び倶楽部様の扉を叩く決意をしました。 当初は、“強引に結婚を薦められるのでは…”とビクビクしていましたが、 “活動した結果、結婚したくないということが分かるだけでも大きな進歩” “皆さん、同じように 不安を抱えておられるから大丈夫でずというお言葉に勇気づけられ、自分の「選択」に 至るまでの直感や、これまでの道程を信じてみようという気持ちになりました。 また、担当にくださった米原さんは、私にとって「人生の伝導師」のような存在です。 結婚観だけでなく、私の生い立ちや境遇キャリアビジョンに関しても、常に親身に なって聴き、その上で、達観した助言をしてくださるので、お会いするたびに自分が成長 できていることを自覚できました。米原さんとのお話の中ではいつも笑いが絶えなかった ので、落ち込んでいる時も前向きになれました。心から感謝しております。 

そのような私も仕事との両立で体調を崩し、“もう次の人で最後にしよう…”と思っていた時 運命の人に出会うことができました。私の人生における最大の苦境の中で、自身の 痛みや悩みに寄り添ってくれ・また・私自身が守ってあげたいと思える人に出会えた ことを心から幸せに思っております。 

“家庭は自分だけの秘密基地-守り、守られる場所 

米原さんのこの格言を心に刻み、‵‵最強のバディ”として新たな道を歩んでいきます! 

※お手紙をタップすると拡大できます

戻る