公式ブログ

公式ブログ

2018年11月18日

入会後2か月で真剣交際を決めた『決断のある男』

入会後2か月で真剣交際を決めた『決断のある男』

今年の9月に入会された男性会員様から

先日、真剣交際の報告をいただきました。

 

彼は入会からわずか2か月でお一人の女性と

真剣に交際を進めるご決断をされました。

 

この2か月で

彼に来たお見合いお申し込みが約130件、

(彼からのお見合いお申し込みは0件)

そのうちお申し受けしたお見合いが約5件、

その後の仮交際成立が約3件、

そして今回の真剣交際が決まりました。

 

星野リゾートの星野代表の言葉に

このようなものがあります。

 

「25年間ビジネスをやってきて、

結果を出せない経営者の共通点は『決断がない人』。

正しい答えが分からない中で、

必要な情報収集や考えの整理をしたら、

リーダーは決められた時間内で決断すること。

これが意外にも出来ない人が多い」

 

彼からの報告を受けた時に、

この言葉をふと思い出しました。

 

『決断のある人』とは彼のことだと。

 

彼は入会前に、

他の婚活サービスを使って婚活をしていて、

とても苦戦をしていました。

 

初めて彼と会った時に、

とても清潔感があって穏やかな性格で、

お仕事も真面目にされていて、

そのお仕事ぶりがちゃんと

彼の同世代の平均年収を上回る給与に反映されている…

なぜ婚活に苦戦しているのか不思議だと思いました。

 

結婚相談所での婚活について少しお話をしたその日に、

彼は入会を決めました。

 

入会後1か月目のカウンセリング時に、

「入会前とは全く違う。相談所に入って本当に良かったです」

と話してくれました。

 

婚活サービスは多々あり特徴もそれぞれですが、

自分の性格や性質との相性があります。

 

アプリに向いている人は、

・テキストメッセージに苦手意識がない

・(笑)の使い方が上手い人

・自撮りがうまい/他撮りされても写真写り良い

 

婚活パーティーに向いている人は、

・空気を読んで会話のギアチェンジが出来る人

・他者と目を合わせるのが苦手じゃない人

・笑顔をコントロールできる人

 

上記に当てはまらない場合は、

結婚相談所での婚活が向いている人です。

 

彼は、自分自身のことを

「自ら話題を提供したり話を盛り上げることが得意ではない。

その分、聞き役としてお相手をサポートしたい」

と言っていました。

 

そういう自覚があり、

自分に合っている婚活サービスは結婚相談所であると考え、

入会を決めてくれました。

 

婚活中に限らず、日々の生活は「選択と決断の連続」です。

 

”正しい答えが分からない中で、

必要な情報収集や考えの整理をして、

決められた時間内で決断すること”

 

決断のある彼が、

とても逞しく頼りがいのある男性として、

素敵な女性をリードし、

新たな家族をつくり、

人生をすすめようとしていること、

とても嬉しく思います。

  • 無料ご相談予約はこちらから
  • ご成婚者様の喜びのお声
  • お客様のお声とご質問
京都縁結び倶楽部は日本結婚相談所連盟から取材を受けました。

京都縁結び倶楽部は日本結婚相談所連盟から取材を受けました。

京都新聞に『京都縁結び倶楽部』が掲載されました!
京都新聞掲載01

2016年7月24日掲載

京都新聞掲載02

2015年7月11日掲載

CMS認証152608

結婚相談所京都縁結び倶楽部は結婚相談所・結婚情報の信頼の証『マル適マークCMS』を取得しています。

登録会員60000名突破
男の婚活

京都縁結び倶楽部はIBJが主催する「男の婚活」に賛同しています。

京都縁結び倶楽部は東証一部上場の株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)に正式加盟しておりますので、信頼の高い出逢いをご提供できます。

space
トップページへ